MENU

 
肝臓の解毒作用が非常に高い、特別なウコンが入っています!
↓ ↓ ↓

ゲンキウコン
 

下戸 遺伝子 体質

下戸の体質は、遺伝子レベルで決定していました…!

このブログを書かせて頂いている管理人は正真正銘の下戸でして、「なんとか少しでもお酒を飲みたい…!」という思いから下戸の体質や遺伝子の事について色々と調べてみたのですが

  • 下戸の体質は、遺伝子レベルで決定していました…!

という事が分かってしまいまして、「もしかして(遺伝子レベルの話だから、お酒が飲めるようになる)改善策はないのかな…!?」なんて思いつつ、それでもなんとかお酒が少しでも飲めるようにと色々と試してきました…!

 

下戸 遺伝子 体質

 

そうして試行錯誤を繰り返してきた中で

  • 生中2杯くらいまでなら、飲めるようになる方法を見つけました!

という事がありまして、同じ下戸の方にこの事をお伝えさせて頂きたかったので、これがブログを書き始めたきっかけでもありました=b

 

お酒飲めない 遺伝子 日本人

 

そこで今回は

  • 下戸の体質・遺伝子のことについて(ちょっとマニアックな話を含む)
  • 遺伝子レベルで決定している下戸体質の改善の糸口とは?

といった事を、管理人の体験談を交えながら書いていってみたいと思います!

お酒飲めない 遺伝子 モンゴロイド

 

 

下戸 遺伝子 アルコール

アルコールを摂取すると、何がどういう働きをする?

人がアルコールを摂取すると

  • まずは、アルコールからアセトアルデヒドに分解されます。

    =この時に働いてくれるのが、アルコール脱水素酵素(ADH)という酵素です。

  •  

  • そして、アセトアルデヒドから酢酸(→のちに尿)に分解されて、体外へ排出されていきます。

    =この時に働いてくれるのが、アセトアルデヒド脱水素酵素(ALDH)

といった感じで、上記2つのアルコール分解酵素(ADH・ALDH)の働きで、初めて体内で消化されていくんですね。

 

下戸 遺伝子 アルコール

 

このうち、アセトアルデヒド脱水素酵素(ALDH)には、

  • ALDH1=アルコール濃度が高い時に作用する酵素
  • ALDH2=アルコール濃度が低い時に作用する酵素

の2種類があるのですが、僕らが飲酒した時に「飲める・飲めない」を大きく分けるのが「ALDH2」の方でして、このALDH2を構成している染色体の組み合わせによって「飲める・飲めない」が分かれてくることが分かりました…!

 

※「遺伝子」や「染色体」の違いについて※

 

「遺伝子」や「染色体」という言葉の違いについてなのですが、できるだけ分かりやすい言葉でまとめてみますと

 

・DNA…「僕は飲めます!」「私、飲めません…!」という、ひとつずつの物体
・染色体…DNAを収納している箱
・遺伝子…DNAや染色体をひっくるめた、「飲めますよ〜」や「飲めないですよ〜」といった情報の事

 

といった感じの事を指しています=b

 

 

ALDH2には2本の染色体があり、3タイプの遺伝子の型があります。

上記でご紹介させて頂いた、キーポイントとなる「ALDH2の染色体」なのですが、

  • 活性型(の染色体) = N
  • 不活性型(の染色体) = D

という2種類の染色体があります。

 

お酒飲めない 遺伝子 酒豪

 

これらの組み合わせによって、遺伝子の型が

  • 活性型(NN)の遺伝子 = じゃんじゃん飲めるよ!
  • 低活性型(ND)の遺伝子 = ちょいとお酒、弱いです…!
  • 不活性型(DD)の遺伝子 = お酒、全く飲めません…!

といった3つの体質の遺伝子タイプに分けられまして、ここが「お酒が飲める・飲めない」を分けているポイントという事でした…!

 

 

一般的に下戸と呼ばれる方は

  • 不活性型(DD)の遺伝子タイプ もしくは
  • 低活性型(ND)の遺伝子タイプで、Dの要素(飲めない要素)が強い場合

の遺伝子の型を持つ人が、下戸の体質と呼ばれています。

 

 

下戸 遺伝子 飲酒

遺伝子レベルで体質が決まっていると…改善は無理?

上記まででご紹介させて頂いた遺伝子のことなどが分かったとき、僕(管理人)は

  • それじゃALDH2(俗にいうアルコール分解酵素)を摂取すれば、お酒が飲めるようになる!?

と思いまして、アルコール分解酵素が含まれているサプリを探してきて試してみたんですね。

 

 

普段は生中1杯なんて飲めない体質だったのですが、このアルコール分解酵素を摂取した時は

  • ギリギリ生中1杯飲めた

    →でも、やっぱり気持ち悪くなってしまった…!

といった結果でして、「ちょっとだけ効いてたのかな…」くらいの効果でした…!

 

下戸 遺伝子 飲酒

 

「もう、遺伝子レベルの話だから無理なのかな…」なんて思っていたのですが、諦めきれなくて改善の糸口をさがしていると

  • 誰にでも体に備わっている胆汁にも、アルコール分解の作用がある事が分かりました。
  • そして、この胆汁のアルコール分解を強力にサポートしてくれるのがクルクミンという成分でした。
  • このクルクミンの含有量が多く、胆汁の分泌を強力に促してくれるのがクニックウコン(クスリウコン)でした

    (「ウ○ンの力」などに含まれている春ウコン・秋ウコンと比較すると、70倍ものクルクミン含有量です!)

という事が分かりまして、早速クニックウコン(クスリウコン)が配合されているサプリを見つけてみて、試してみたんですね。

 

お酒飲めない 遺伝子 依存症

 

すると

  • 生中2杯までなら、気持ち悪くなることもなく飲めた…!

という結果になりまして、管理人が色々試してきた結果、唯一のお酒が飲める方法となりました=b

 

お酒飲めない 遺伝子 コーカソイド

 

下戸の体質はは遺伝子レベルで決定している事なので「体質の改善は無理」と言われることが多いのですが、この方法だと

  • サプリメントを飲むだけ

    =どなたでも、再現性の高い方法

という事も言えると感じまして、なんとか少しでもお酒を飲めるようになりたい場合には、ぜひオススメだったりしますのでご紹介させて頂きました=b

 

下戸 遺伝子 アセトアルデヒド
下戸の管理人が生中2杯飲めるようになったサプリ、それがゲンキウコンです!
  ↓ ↓ ↓

(今だけお得なキャンペーン開催中!=管理人は定価で購入しました…w(゚ロ゚;w)

 

お酒飲めない 遺伝子 染色体
(お酒を飲むときにゲンキウコン、心強いです!)

 

 

お酒飲めない 遺伝子 割合

今回は「下戸と遺伝子」をテーマに、遺伝子の事やお酒が飲めるようになった体験談を書かせて頂きました!

 

引き続きお酒や下戸のことについて書いていきますので、よろしくお願いします=b

 

お酒飲めない 遺伝子 原因
よく読まれています。

 

下戸 飲み会

 

二日酔い対策に効くサプリ ランキング 公式

関連ページ

下戸 体質 | 体質だからと言って諦めなくて大丈夫です!
「下戸な体質だから、お酒は一生飲めないのかな…」と、諦める必要はありませんでした!下戸の体質を正しく理解することで分かった、下戸対策・克服の方法について書いておりますので、ぜひご覧ください!
下戸とは | 下戸、新発見がありました…!
下戸克服について色々調べたり対策をしていますと、とうとう「下戸とは」という所を深堀してしまいましたので、ここでは「下戸とは」というテーマで書いてみました。下戸豆知識、みたいな感じでお読み頂ければ幸いです!
下戸 割合 | 日本人の約半分が下戸でした…!
日本人の下戸の割合から、どうして下戸な体質なのかという歴史的背景や、気休めではなくしっかり下戸を克服していく方法について書いています。下戸克服の方法をお伝えする事に情熱を燃やしている管理人が書いていますので、どうぞご覧くださいませ。
下戸 老けない | 下戸は老けないって本当?理由を調べてみました
「下戸の方は老けない!?」という疑問について調べてみました。お酒を飲むと体内で「老ける」ことに繋がる何かが起こっているのか?という所について書いていますので、下戸の方も、お酒好きの方にもご覧頂けましたら幸いです。
下戸 どこから | 自分って下戸?下戸の線引きについて
「どこからが下戸なのか?」という事をテーマに書いています。お酒に弱い方の場合「自分って、下戸なのかな?」と思われる場合があると分かりましたので、理論上はどこから下戸なのか?世間一般で認知されている境界線は?という所について書いてみましたので、ぜひご覧ください。
下戸 パッチテスト | パッチテストで反応ナシなのに下戸…なぜ?
アルコールのパッチテストをして反応ナシだったのに、実際はお酒が飲めない…といった場合のことについて書いています。この場合はパッチテストが悪いのか?パッチテストの結果は何を指しているのか?を書いていますので、ぜひご覧ください。
下戸 甘党 | 「下戸の甘党」って根拠はある?調べてみました
「下戸の甘党」という言葉がありますが、ふと「下戸の甘党って根拠はある?」と気になってしまいましたので調べてみました。また「下戸の甘党」に対する掲示板に寄せられた声や興味深い見解についても書いていますので、ぜひご覧ください。
下戸 基準 | 世間一般の下戸の基準って、どんな感じ?
下戸の基準についてまとめています。下戸の基準が気になる方は学術的な基準ではなく、世間一般の基準を知りたいという事が分かりましたので、多くの声を集めて「(世間一般の)下戸の基準」についてまとめましたので、ぜひご覧ください。
下戸 検査 | 本当に下戸なのか知りたい…検査って出来る?
「本当に下戸の体質かどうか、検査で知ることはできる?」「検査の方法って、どういったものがある?」といった所をテーマに書いています。自分は下戸の体質かどうか、きちんと知りたいと思われれいらっしゃる方への解決策を書いていますのでぜひご覧ください。
下戸 分布 | 下戸・酒豪の地域差・分布を理由と共にご紹介!
下戸・酒豪の地域差・分布の様子をご紹介しています。下戸・酒豪の分布図をご紹介すると共に、どうして地域差が生まれてしまっているのかという理由についても書いていますので、お酒にまつわる情報をお探しの場合はぜひご覧ください。
下戸 癌 | 「下戸は癌(ガン)になりやすい」の真相について
「下戸の体質は癌(ガン)になりやすい」と言われることの真相について調べてみました。「癌(ガン)になりやすいと言われる根拠は?」「下戸の方が見逃せない事実とは?」といった事について書いていますので、情報をお探しの場合はぜひご覧ください。
下戸 肝臓 | 下戸の人って、もとから肝臓が悪い&弱いの?
「下戸の人って、もとから肝臓が悪いの?」といった疑問に対する回答を書いています。下戸の人はどうしてお酒が飲めない?肝臓が悪いから飲めないんじゃないの?といった疑問に対して、出来るだけ分かりやすく答えを書きましたので、ぜひご覧ください。
下戸 量 | お酒、どれくらい飲めたら下戸じゃない!?
お酒が弱い方の中には「お酒、どれくらいの量が飲めたら下戸じゃない!?」という疑問があることが分りました。そこで今回は「世の中では、どれくらいの量が飲めたら下戸じゃないと認識される?」という事について書いてみましたので、ぜひご覧ください。